書評

ブロガーは有料noteでセールスライティングを学ぶ前に、この1冊だけを読め

 

「ブロガーは有料noteよりも、まず書籍を読め」って話。

そしておすすめのライティング本を、1冊ご紹介します。

 

こんな人に読んでほしい

☑︎ セールスを学びたいブロガー

☑︎ これからアフィリエイトに挑戦したい

☑︎ 細かいテクニックだけでなく、基本も知りたい

☑︎ 有料noteを買ったけど、上達した気がしない

☑︎ 「有料noteは高い」と感じている

セールスライティングは、有料noteより本で学べ

Megan_Rexazin / Pixabay

 

ブロガーにとっては、「有料note」がとても身近な存在です。

多くのブロガー/アフィリエイターが、「有料note」で自身のライティング手法を、公開していますから。

 

僕も1.5万円ほど、有料noteを購入しました。有料noteが悪いわけでは無いですし、役に立ったnoteもたくさんあります。

ただ中身のわりに、値段が高いモノが多い。中には、数千円するものも。

 

書店にいけば、中身の濃い「セールスライティングの本」が、たくさん売られています。

アフィリエイト手法・ブログ特有の話は、有料noteに軍配が上がります。

ですが「セールスライティング」のような一般的な話は、有料noteではなく、「本」を買うべきだと思います。

 

その方が、コスパが高いですよ。

 

今回は、そんな中の1冊。

『買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』を紹介します。

 

湯川あやと
湯川あやと

とりあえず、この1冊だけでいいと思う。

たくさん読んでも、実践しなきゃ意味ないからね。

 

※もちろん、有料noteがすべて悪いわけではありません。僕も、将来的には有料noteを出したいなぁと夢見ています。ただ「セールスライティング」に関しては、書籍の方がコスパが高いと思う、という話です。

 

本で学んだ、ブログに使える3つのテクニック

mohamed_hassan / Pixabay

 

読者を明確にすることの大切さ

 

「みんなに売ろうした物は、誰にも売れない」

よく耳にする言葉です。

 

そのため「今さら?」と思ったか方も、いるかもしれません。

だけどブロガーだと分かると思いますが、記事を書いていると、気持ち良くなるんですよね。ライターズ・ハイ的な。

僕も、読者を置いてけぼりにする記事を、たくさん量産してきました・・

 

つい独りよがりの文章になりがちです。よく注意しましょう。

 

湯川あやと
湯川あやと

基本ですが、1番大事なこと。

いつも頭に入れておきたい。

 

Googleが特化ブログを評価するのも、これが理由でしょう。

特化ブログ全体で、ターゲットが明確になっているのです。

 

この本を読んでから、↓の記事を書きました。

「初心者」に、ターゲットを絞っています。

本嫌いを克服したい・読書を習慣づけたい初心者は、○○から始めよ 本読む体力がついていないのに、紙の本を買ってしまうと、 1冊読みきれない → 自分を責める → 読...

 

 

最強?:ビフォー・アフター

 

ブログを始めたばかりのころ、↓記事でも「ビフォー・アフター」を紹介しました。

書評ブログの書き方に悩む人・書評ブロガーを目指す人にオススメの本 こんにちは、あやとです。 ぼくは今のところ10記事くらい書評を書いているのですが、うまく書けずに悩んでいました。(あまりに酷く、一...

(別に読まなくても構いませんw)

 

「ビフォー・アフター」って、おそらく最強なんですよね。

ライ○ップも、テレビCMで使っていました。ダイエット系に多いですね。

 

これはブロガーが、もっとも使いやすいテクニックです。

商品を買う前 ⇒ 商品を購入 ⇒ 購入後、生活がどう変わったか

これだけですが、十分な説得力があります。

 

「科学的な根拠を示す」「口コミを載せる」のも、よくある手法です。

ただし、これは企業さんがやればいいことで、個人ブロガーの役目ではないように思います。個人がリサーチするのは、限界がありますから。

 

そして読者がブログに求めているのは、「自分と同じ1人のユーザーが、その商品をどう評価しているか」です。

「ビフォー・アフター」なら、個人にでも書きやすい。そして、ユーザーの需要も簡単に満たせます。

 

 

「不を維持する代償」を伝える

 

人は、ほんとうに行動しない生き物ですからね。

現状が不便であっても、それを当然だとして受け入れます。

みんな「現状維持」を好むのです。

 

強引なテクニックだとは思いますが、本当に良い商品であり、人の役に立つものであれば、問題ありません。

強引にでもセールスして買ってもらった方が、「不を維持し続ける」より良いでしょう。相手のためになります。

 

↓の記事で、このテクニックを利用しました。「三日坊主を放置することの代償」を書いています。

いつまで三日坊主を続けるの?本気で克服したいなら、習慣化の本で継続のコツを学べ 三日坊主を克服したい皆さん、こんにちは。 今回は、「習慣化に役立つ書籍」と、「なぜ本を読む必要があるのか」を、お伝えします。 ...

 

湯川あやと
湯川あやと

3つ紹介しましたが、

他にも、あと 101 ー 3 = 98もテクニックがあります!

 

『買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則 』

セールスライティング 本

著者は、【話す・書く】研究所の所長です。著作がKindle本(ビジネス・経済部門)の年間ランキング1位になったことも。他の著作も、ライティング系が中心ですね。

ちなみにKindle版よりも、紙の本をオススメしておきます。↑のように、記事を書くときに、手元に置いておけるからです。詰まったときに、パラパラめくると、アイデアが出てきますよ。

 

有料noteと本1冊の値段を、比べてください。

コスパの高さが分かると思います。

とても読みやすい本なので、「読書が苦手」な人にもオススメですよ。

 

■101の法則は、すべてが並列ではありません。第1章では基本が、その後は「テーマ別」に分かれています。

■買わせる文章のテンプレートがある(第3章)ので、文章構成に悩む人にも、オススメです。

■キャッチコピーの作り方(第5章)も紹介されています。ブロガーなら、記事タイトルに利用できますよ。

■メール/SNSでのテクニックも紹介されています(第6章)。「92 ブログの活用法」「94・95 個人を売る方法」「97 メールで人を動かす」など。

 

 

湯川あやと
湯川あやと
読書は楽しいですが、「読んだだけで終わり」にしないようにしないとね(ブーメラン)
読者
読者
ある程度、実践しないと、身に付かないんだよね。
湯川あやと
湯川あやと

そうそう。無意識にできるレベルまで、染みこませないと、記事を書くスピードも上がらないからね。

僕もあと20記事を書くまでは、この本に忠実に従うことにしたよ!

こちらの記事もおすすめ