商品・サービス紹介

読書家の「flier」の使い方&メリット5選

 

読者
読者
flier(フライヤー)は読書家にでも使えるの・・?
湯川あやと
湯川あやと

もちろん使えるよ!

今回は、読書家にとっての5つのメリットをご紹介します。

 

前回↓記事で、初心者向けの「flier」の使い方をご紹介しました。

本嫌いを克服したい・読書を習慣づけたい初心者は、○○から始めよ 本読む体力がついていないのに、紙の本を買ってしまうと、 1冊読みきれない → 自分を責める → 読...

 

この記事では、初心者を対象としていました。

ですがもちろん、愛読家にもオススメできるサービスです。

 

この記事では、「愛読家」におすすめの使い方&メリットを、5つご紹介します。

 

こんな人に読んで欲しい

☑︎ 読書が大好き

☑︎ 月に10冊は本を読む

☑︎ Amazonの欲しいものリストが、本であふれている

☑︎ だが読書にマンネリ感もある

☑︎ たくさん読むけど、記憶に残らない

 

読むべき本の選別 ⇒ ①時間と②お金の節約

 

「flier」を知らない人のために、簡単に説明しておくと、1冊10分で読める、本の要約サイトのこと。ビジネス書が中心です。

↓記事で、詳しく解説してあります。

【最高】本の要約サイトflier(フライヤー)の口コミ・評判・料金は? ・読みたい本を、すべて読むだけの時間がない ・効率よく読書したい 本記事では、「忙しいけど、スキルア...

 

湯川あやと
湯川あやと

上の記事でも書きましたが、flier(フライヤー)は、

本当に読みたい本の、選別に使えます!

 

「読みたい本がありすぎて、選べない」のは、読書家あるあるではないでしょうか。

 

日本では年間約 6,000冊のビジネス書が、出版されています。

 

これらの本をすべて読むのは、もちろん不可能です。

気になる本を片っ端から買ってしまい、積読になっている

そんな人も多いのでは・・?

 

湯川あやと
湯川あやと

先に要約を読んでいれば、「本とのミスマッチ」が防げます。

読むべき本を探すツールとして使えるのです。

 

①「お金」の節約

 

読書家はつい、衝動的に本を買ってしまいがちですよね。

 

「本の圧倒的コスパの高さ」を知っているため、

「ミスマッチ」を気にせず、つい買ってしまう。

 

特にAmazonさん。。

Kindle版ならすぐに読めてしまうし、紙の本でも次の日には届いてしまう。

あ奴のせいで、「買ってみると違った・・」が誘発されてしまうのです(誉め言葉)

 

読者
読者
「本を読んでいるうちに、なんか違うなぁ・・」と感じて、読むのをやめてしまう。
湯川あやと
湯川あやと

本は安いからね。

「それでも、良いかな」と思って、ついネットで買っちゃうよね。

 

flierはゴールドプランで、月に約2,000円です。

「意外とするなぁ」と思うかもしれませんが、ちょっと計算してください。

 

あなたが今月に読んだ本のうち、「本当に良い!」と思った本は、何冊ありますか・・?

逆に「この本、イマイチだな」と感じた本は、何冊ありますか?

 

2,000円は、ビジネス書1冊分の値段です。

この値段で、つまらない本を回避し、面白い本のみを手にすることができます。

本を読む冊数が多い人ほど、経済効果は高いでしょう。

 

もちろん要約サイト・時短読書ツールとしても、素晴らしいです。

ですが実は、「本の選別ツール」というメリットだけでも、十分に元が取れるサービスなのです。

 

湯川あやと
湯川あやと

flierで選別した本は、「お値段以上」であることが多い。

実は、コスパは超高いんですよね。

「会員数30万人以上」というのも頷けます。

 

 

②「時間」の節約

 

「お金」の節約とも被りますが、「ほんとうに面白い本」のみに時間を割くため、

「時間」の節約にもなります。

 

また、要約を読んでいる=全体像が頭に入っている 状態です。

そのため紙の本を読むときも、緩急をつけて読みやすいので、比較的に短時間でよめます。

 

湯川あやと
湯川あやと
①時間と②お金の、節約になるよ!

 

【最高】本の要約サイトflier(フライヤー)の口コミ・評判・料金は? ・読みたい本を、すべて読むだけの時間がない ・効率よく読書したい 本記事では、「忙しいけど、スキルア...

 

 

デメリット

 

読者
読者

でもさ、先に要約を読んじゃったら

本を読む楽しみが、損なわれるんじゃないの?

湯川あやと
湯川あやと
確かに、本を読んでいる時の「驚き」は減ってしまうかもね・・

 

読者
読者
やっぱり

 

湯川あやと
湯川あやと

でもその分、「本当に面白い本」だけを手に取ることができる。

つまらない本を掴まされる確率が、グッと減るんだ。

だから読書の楽しみ自体は、大きく増えるよ。

読者
読者
トータルで見れば、プラスってことかぁ。

 

 

湯川あやと
湯川あやと

そうだね。

読書は時間がかかるけれど、ずっと心にのこり続ける本は、ごく一部でしかない。

湯川あやと
湯川あやと

もちろん心に残らなかった本でも、記憶の底には、知識として残っている。

決して無駄ではない。

でも「印象に残り続ける本」だけを、手に取れることが理想だよね。

 

 

別記事でも、軽く触れましたが、

毎月、本を10冊読む

 

ではなく、

 

月に3冊 + 【flier】で20冊

 

という読み方をすると、

読書の楽しみが、最大化されます。

\1冊10分で読める/

flier 公式サイト

厳選された「いま読むべき本」

 

③読んだ本の復習に使える

 

繰り返すことで、記憶は定着します。

 

知識を1回インプットして、それ終了。

これでは、記憶に残りません。

 

「何冊も本を読んでいるのに、頭に残っていない」なら、

それは復習が、足りていないのです。

 

【flier】は1冊10分で読める上に、要約なのでエッセンスがつまっています。

 

そのため、復習には最適なのです。

flierで要約を読む(本を探す) → 紙の本 → flierで復習

という使い方をすれば、全部で3回読むことになります。

 

読者
読者

なんか高校生みたいだね。

予習 授業 復習 みたいな。

湯川あやと
湯川あやと
「繰り返し」が大切なことは、一緒だね。

 

④普段は読まないジャンルに、チャレンジできる

 

読者
読者
最近、読書がマンネリ化してきたなぁ。
湯川あやと
湯川あやと

同じジャンルの本ばかり、読んでいるからじゃない?

例えば「仕事術」の本ばかり読んでいていも、仕事ができるようにはならないよね。

読者
読者
(ドキっ)

 

同じジャンルの本ばかりを読んでいれば、マンネリ化します。

とくに自己啓発・仕事術のジャンルが好きな方に、多そうです。同じような内容ばかりですからね。

 

マンネリ化してきたら、別ジャンルに挑戦してください。

読書の楽しさを、再び思い出すことでしょう。

 

flierなら1冊10分で読めるので、他ジャンルへの挑戦がしやすいです。

↓は【flier】で読める、カテゴリ一覧です。

カテゴリごとに、要約を探す機能があります。

 

カテゴリから探す

☑︎  スキルアップ・キャリア

☑︎ 自己啓発・マインド

☑︎ 生産性・時間管理

☑︎  リーダーシップ・マネジメント

☑︎ 経営戦略

☑︎ 起業

☑︎ 人事

☑︎ マーケティング

☑︎ 産業・業界

☑︎ グローバル

☑︎ 政治・経済

☑︎ ファイナンス

☑︎ テクノロジー・IT

☑︎ サイエンス

☑︎ リベラルアーツ

☑︎ 健康・フィットネス

☑︎ トレンド

 

どうでしょうか? 一覧にしてみると、自分が読んでいる本のジャンルに、偏りがあることが分かります。

flierでぜひ、他ジャンルに挑戦してください。

 

【最高】本の要約サイトflier(フライヤー)の口コミ・評判・料金は? ・読みたい本を、すべて読むだけの時間がない ・効率よく読書したい 本記事では、「忙しいけど、スキルア...

 

Amazon等の「おすすめ機能」は、履歴から「興味のある本」をオススメしてくれるかもしれません。ですが逆に言えば、過去に読んだ本と、同じような本ばかりをオススメしてくるのです。

データを分析して、おすすめの本を教えてくれるアルゴリズムは、確かに優秀でしょう。

でもアルゴリズムがおすすめする本の読書は、「他の人と同じような人間になること」でもあります。あなたと同じような読書傾向にある人にも、同じような本をオススメしているはずだからです。

 

新しいアイデアは、既存のアイデアの組み合わせで、生まれます。

オリジナルな人間であるためには、新しい知見を探さなければなりません。

 

「こんな考え方があったのか・・!」という驚きが、読書の醍醐味であったはずです。

読書がマンネリ化している人は、新しい発見に飢えているのだと思います。

flierでなくとも良いので、「普段は読まないような本」を、手に取ってほしいです。

 

 

⑤スキマ時間を有効に使える

 

ここまでの話は、「読みたい本の選別ツール」として紹介してきました。

ですがflier(フライヤー)の1番の訴求ポイントは、「時短読書」です。

 

筆者が本当に良いたいことは、本の5% ~ 10%ですよね。

1番おいしい部分だけを、いただくことができます。

 

もちろん読書家も、このメリットを享受できますので、最後に使い方を1つ紹介しておきます。

それが「スキマ時間を活用する」です。

 

読者
読者

朝、電車の中で本を読んでいるんだけど、

あんまり集中できないんだよね~

湯川あやと
湯川あやと

電車の中で紙の本を読むのは、物理的にキツイよね(笑)雨の日とか、傘で片手がふさがってるし。

Kindle派でも、そもそもあの空間は、集中できる場所ではないよね。

できれば静かな場所で、本を読みたいところ。

 

電車にかぎりません。

「スキマ時間で読書」を唱える方は多いですが、やってみるとビミョーなんですよね・・

 

とくに僕の場合は、、

  • 読書ノートを取りながら
  • 書き込みながら
  • ブツブツしゃべりながら

本を読むタイプなので、

できれば家で1人で、読みたい派なんです。

 

読者
読者
わかるわかる。(3つ目以外は)

 

そこでオススメなのが、「flier」での、お手軽な読書です。

1冊10分で読めるので、ちょっとしたスキマ時間にも気軽に読めます。

 

知識の吸収はもちろん、先ほど紹介した「復習」や「本の選別」にも使えます。

 

湯川あやと
湯川あやと
「じっくり読みたい派」は、スキマ時間は「flier」でつぶすのが、オススメですよ!

 

 

\1冊10分で読める/

flier 公式サイト
厳選された「いま読むべき本」

 

今回は以上。

flierへの愛が伝わっていれば、幸いです。

【最高】本の要約サイトflier(フライヤー)の口コミ・評判・料金は? ・読みたい本を、すべて読むだけの時間がない ・効率よく読書したい 本記事では、「忙しいけど、スキルア...
こちらの記事もおすすめ