ブログ運営

SEOのためにパーマリンク設定を変更 → .htaccessでリダイレクトした話

 

パーマリンクの設定を変更したら、すべてのリンクが無効になってしまった話です。

ブログを始めて以来のピンチでした・・

 

今回の記事では、僕の体験談を、時系列で書いていきます。

日記風にしましたので、適当に読み飛ばしてください。

 

設定の変更に、役立った記事へのリンクを貼っています。

ぜひ参考にしてください。

 

パーマリンクの設定は、SEOに影響することを知る

 

ネットサーフィンをしていて、パーマリンクの設定が、SEOに影響すると知りました。

 

パーマリンクとは何かというと、各記事ごとに付けられている、URLの末尾の部分です。

↓この記事でいうと、「wordpress-permalink-htaccess」の部分です。

 

ちなみに、設定の変更方法は、

左側にあるメニューから、設定 > パーマリンクの設定から、↓画面で変更できます。

 

 

どの設定がいいのか?というと、「投稿名」がオススメです。

記事ごとに「編集」ボタンから、「投稿名」を設定することができます。

記事に関係する名前にしておきましょう。

 

湯川あやと
湯川あやと
有名ブログを徘徊してみたら、みんな記事ごとに設定しているようです!

 

→ バズ部さんの「WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法」が、非常に参考になりました。

 

パーマリンクを気軽に変更したら・・・

 

ま、少し考えてみれば、パーマリンクがSEOに影響することは分かります。

 

意味のない・英数字のリンク名

意味のある・簡潔なリンク名

 

後者は信頼感が違います。

後者の方が良いことは、「SEO」について深く考えるまでもないでしょう。

 

僕はブログ始めたての頃に、なんとなくで「日付+投稿名」に設定していました。

 

ただ投稿日時なんて、どんどん古くなっていきます。

「これは古いページだよ」と主張しているようなもの。

 

で、「よっし、変えてみよっと」という軽いノリでパーマリンクの設定を変更してみたわけです。

そしたら…

 

ドドドドッ(効果音)

 

湯川あやと
湯川あやと

すべてのリンクが、変わった^^

やらかした^^

 

 

「これから投稿する記事」の設定だけが変わるのだと思い込んでいました。

ですが、既存の記事すべてのリンクが変更になったのです。

 

リンクが変わるわけですから、すべての内部・外部リンクは無効に。

外部からのリンク(被リンク)はSEO的にめちゃくちゃ重要です。

このブログも1つだけ被リンクをいただいていたのですが… それが失われました。

 

また、検索順位に上がっている記事も、リンクが切れていますので、

クリックすると「404 お探しの記事は、見つかりませんでした」

もちろん、過去のSNSで投稿したリンクも、すべて無効です。

 

うーん。

このブログ始めて以来、最大のピンチです。

 

復元しようと思い、設定を元に戻しました

でもなぜか、逆には変わらない

 

つまり、「日付と投稿名→ 投稿名」は、既存の記事すべてで変更になるのですが、

「投稿名→ 日付と投稿名」は、自動では変更されない模様。

 

なるほど、以前にパーマリンクの設定をした時は、
「初期設定(何かは忘れた)→ 日付と投稿名」でした。

この時は、既存の記事のリンクは変わりませんでした(自動で変更されようがない)

 

どうやら、「何から何に変えるか」によって、既存の記事の設定が変更されるかどうかが、異なるようです。

仕方なく、急いですべてのリンクを、手作業で変更し、内部リンクも更新(70記事くらい)

被リンクは1つ失われてしまいましたが、「早めに気づいて良かったな^ ^」ぐらいの感覚でした。

 

 

甘かった… 404エラー。検索順位が落ちました。

 

しばらくしたら、新しいURLで、Googleにインデックスされるかな?

そんな軽い気持ちでいました。

ところが、何日経っても、古いリンクページのままです。

 

当たり前ですが、セッション時間は低下していき、直帰率は上がっていきます。

そして検索順位も、少し下げられてしまった模様(あたりまえか。)

 

何かしないといけない…!

そこで、色々とネットで調べてみました。

すると、リダイレクトというのを行えば、古いリンクが踏まれたときに、自動的に新しい記事へと繋がることが分かりました。

redirect = 「re + direct」で「・・を向け直す」です。

他動詞。どうでもいいか。

 

湯川あやと
湯川あやと
「.htaccess」を編集することで、リダイレクトの設定ができるようです。

 

Xサーバーで、「.htaccess」を編集

 

→ 参考にしたのは、「【WordPress】パーマリンクの変更と.htaccessによる301リダイレクトの設定方法」です。

※設定の変更は、自己責任でお願いします。

 

いやぁ、緊張感走りました。

エンジニアでもない僕には、調べてもよく分からない。

だけど、「.htaccess」は気軽にイジってはいけない設定であることだけは、分かります。

 

Xサーバーの場合、「サーバーパネル」にログインし、「.htaccess編集」に進みます。「インフォパネル」ではありませんので、注意してください。

 

変更前に、何度もコピーして、メモ帳やらワードやらに保存し、スクショも撮って、いつでも元に戻せる状態にしました。

初期状態で、↓のようになっていましたので・・

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

 

↓の一行を、「RewriteEngine On」の次の行に加えました。

RewriteRule ^([0-9]{4})/([0-9]{2})/([0-9]{2})/(.*)$ /$4 [R=301,L]

 

日付と投稿名→ 投稿名」の、リダイレクトです。

心臓をバクバクさせながら、変更をクリック。

すると…

 

ドドドドッ(効果音)

 

うまくいきましたーーー!!!

やったぜ⭐️

その後の不具合もなく、アクセス数も戻ってきました!

 

今回は「日時 + 投稿名 → 投稿名」の変更です。

それ以外の場合は、「パーマリンク変更を.htaccessでリダイレクトする方法。」が参考になります。

 

パーマリンクの設定を変更し、学んだ3つの教訓

 

パーマリンクの設定は、お早めに

この記事を読んでいる初心者のみなさんは、すぐにパーマリンクの設定を行ってください。

~20記事くらいしか書いていななら、リダイレクトなんてしなくても、影響は少ないでしょう。

 

初心者はWordPressの設定に手こずります。

大変なのは分かりますが、「パーマリンクの設定」は今すぐしてください。

最優先事項です。

 

安易に設定を変更しない

エイヤッと思い切って行動する前に、ちゃんと調べるべきですね。

 

湯川あやと
湯川あやと
(あと、酔っている時に設定をいじってはいけない。)
読者
読者
(それは自業自得だわ…)

 

焦らない

今回、設定を変更した後、手動ですべてのリンクを変更しました。

でもプラグインSearch Regex で正規表現をつかえば、すべてのリンクを一括で変更できるようです。

先ほども貼ったリンク先で、紹介されていました。

僕は焦って、すべて手作業で変更。内部リンクも変更する必要があります。2時間かかりました。

 

この記事を読んでいるあなたも、今、僕と同じ状況で焦っているかもしれません。

ですが落ち着いて、ゆっくり調べてください。

この記事で紹介した外部リンク先も参照しつつ、ゆっくりとググって調べてみてください。

湯川あやと
湯川あやと
とにかく、焦らない。

 

p.s.

ブログ初心者には、キツイ事件でした。

だけど、ちゃんと乗り超えた。

訳分かんないIT用語だらけだったけど、自分で調べて、ちゃんと解決した。

以前の僕なら、htaccessとか聞いただけで拒否反応を示していましたから。

(Pythonをかじっていたおかげかな?…🤣)

 

湯川あやと
湯川あやと
この事件をキッカケに、むしろブログが好きになった気がします。

 

執筆者:湯川あやと

Twitter @AyatoYukawa